Kyushu University Toastmasters Club

Looking to develop speaking and leadership skills?  Why don’t you join Toastmasters club?

Roleの説明

1.Sergeant-at-arms of the Day (SAA)

会場設置の責任者

例会開始の30分前に来て、会場の設営。また以下がそろっているか確認する。

*クラブバナー、

*部屋の外の案内板の表示、

*メンバーの机の上の名札、Evaluation sheet, ballot sheet

例会終了後は、会場の片づけを確認する。

2.Ah-counter

Ah-counterは、スピーカーが不要で無意味な「あー」「うー」などで 言葉の途切れを埋めた回数を数える。(この発声をFiller Wordsと呼ぶ)。それを、Evaluation Sessionで報告する。

3.Timer

例会が始まるに、Timerはストップウォッチとタイマーライトが正しく作動するか確認しておく。

記録に従い、Timerはそれぞれのスピーチが何分何秒かかったかを、TMOD、General Evaluatorの求めに応じて報告する。

4.Formal Speaker (FS)

マニュアルをよく読んで、自分のプロジェクトの内容を理解し、それに基づいてスピーチ原稿を作る。

わからないことや気になることがあったら、メンターに相談する。

5.Evaluator (EV)

Evaluatorは、Formal Speakerのスピーチの良いところをできるだけ多く見出す。

Evaluationは肯定的であり、 それによってスピーカーが自分のスピーチ能力を高められるような建設的な助言を与えるもの、そしてスピーカーが次のスピーチを目指してもっとがんばれるよう、励ますものにする。

Evaluator は Evaluation Session で スピーチの論評を行う。

Evaluatorは マニュアルをよく読んでおき、当日の論評は、スピーカーのスピーチがどのくらいマニュアルからの課題を達成していたかを中心に行う。

もっと詳しくEvaluation について知るためには、巻末の付録にある Evaluation とは?”を参照にしてください。

Evaluationが終わったら、EVはスピーカーのマニュアルの必要なページに書き込む。

   

   6.Table Topics Master (TTM)

テーブルトピックは、とっさに答える能力を高めるためのセッションである。

TTMが用意する質問は ユニークでわかりやすいものが望ましい。

・ ロール担当者以外を優先的に当てることを心掛ける。

・ 途中で質問が足らなくならないよう、十分質問を用意しておく。同じ質問をあてていいのは、2人までである。

7.General Evaluator (GE)

GEは例会当日の、例会に関するすべてのことに対して、肯定的、建設的論評をおこなう。ただし、フォーマルスピーチについては触れない。

はじめに、GEは 自分のEvaluator teamを紹介する。その準備として チームの人に連絡し、近況などの情報を得ておき紹介として使ってもよい。

Evaluation Sessionの司会をする。

Overall Sessionにおいて、GEは例会全体について論評をする。

肯定的な論評に改善点を一つ添えることはEvaluation sessionと同様である。

ただし、GEはフォーマルスピーチについては触れない。GEは 主としてロールテーカーがどんなにうまく仕事をこなしたかについて述べる。

8.Toastmaster of the Evening (TMOE)

TMOEは例会全体を、調整して運営し、円滑に進行させる。

TMOEは例会に友好的で暖かい雰囲気をつくりだす。

<例会前>

VPEのAgendaからTMOEは当日のロールテーカー(誰が何の役をするか)を確認する。

TMOEは、FS, TTM, GE, の紹介のために 最近のニュースなどの情報を事前に得ておいてもよい。

<例会中>

TMOEは 例会をAgendaに従って 進行させる。

フォーマルスピーチ セッションでスピーカーを紹介する。Evaluationを担当する人に、そのProjectのObjectivesを読んでもらう。

スピーチが終わるごとに1分間時間をとり、コメントシートにコメントを書いてもらう。このコメントシートは、例会終了後、個人個人でスピーカーに手渡す。

9.Grammarian

Grammarianは、例会で全員がToday’s word として学ぶ言葉を決める。会員にToday’s Wordをなるべく多く使うよう促し、誰が何回使ったかを記録する。

(Opening)  TMOEの招きに応じて、Today’s Wordの定義と使い方を紹介する。

(Grammarian Report ) Grammarian は 以下のようなことを報告する。

1 例会中に使われた、役に立つ、あるいはおもしろい表現

2.例会中にみられた誤った文法、語法などと、その訂正。

付録「Evaluationって 何だろう?」

Evaluation(論評)とは、スピーカーのスピーチに即応する、ユニークで効果的な方法のことをいいます。

Evaluationは 個人的な意見の表現です。

したがって、Evaluationにおいて「こうするべきだ、こうしなければならない」といった表現ではなく、Evaluatorは「これこれのことをすると、あなたのスピーチがよくなると思う。」とか、「私の意見としては、こんな風にすると、あなたのスピーチはもっと心に響くと思う。」などと、あくまでも相手のことをEncouragementする表現が望ましいと思われます。

Evaluation はEvaluator の個人的な意見の表現ですから、スピーカーはそれを聞き入れてもいいし、聞き入れなくてもいいのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。